ワキガ治療の最終選択肢

ワキガ治療を行うに当たって、最終的な選択肢として知られているのがわきの下の切開を伴うアポクリン汗腺とエクリン汗腺の除去手術です。

この手術はわきの下から汗を出す汗腺と、ワキガ特有の嫌なにおいの原因となる成分を出すアポクリン汗腺を外科的な手術によって除去することを目的とした治療です。


外科的な治療ですので実際に切って解決することになるのですが、ワキガの問題は解決される半面、別の問題が発生する可能性があることで知られています。
人間は緊張するとわきの下から汗をかく仕組みがありますが、この汗腺除去手術を受けると従来はわきの下でかいていた汗が他の部分から出てくることがあるのです。


例えば胸元であったり、手のひらであったり、背中であったり、これまでに問題にならなかった場所から激しい発汗が生じる可能性があるのがこの治療の副作用と言われています。
それでもわきの下の汗と臭いという問題を解決できるのであればと治療を望む声は多く、医師との十分な相談の上で手術に踏み切ることがあります。
手術は短期の入院で行うことが出来ますが、切除後しばらくは痛みが続くため、適切な管理が必要になると言えるでしょう。
そのため仕事を持っている人の場合にはある程度長期の休みが必要になります。

その様な休みが確保できるタイミングで手術に臨み、改善のための一手を打つというのが一般的な流れとなっています。


この選択肢がワキガ改善のための最後の選択肢となっています。

豊胸 症例の情報が詰まったサイトです。



今までになかった医療レーザー脱毛 池袋の情報をご提供しています。

足脱毛 大宮情報がリニューアルしました。

医療脱毛情報を多数比較しておりますので、一参考としていただければ幸いです。

http://www.sankei.com/economy/news/160630/prl1606300223-n1.html

http://getnews.jp/archives/1426314/amp

https://matome.naver.jp/odai/2139867116131998401

関連リンク

せん除法によるワキガ治療


ワキガ治療には色々な方法がありますが、効果の高いものには切除法とせん除法があります。共に直接目で確認しながらアポクリン汗腺を取り除きますので、技術力が確かであれば完治を目指すことが可能です。...

ワキガ治療の最終選択肢


ワキガ治療を行うに当たって、最終的な選択肢として知られているのがわきの下の切開を伴うアポクリン汗腺とエクリン汗腺の除去手術です。この手術はわきの下から汗を出す汗腺と、ワキガ特有の嫌なにおいの原因となる成分を出すアポクリン汗腺を外科的な手術によって除去することを目的とした治療です。...