人によって違うワキガ治療

ワキガ治療は色々ありますがそれぞれに効果が違うのが特徴となります。


効果の高さも違いますが、効果の高さで選ぶのではなく個人ごとの症状によって選ぶのが基本となります。

常時臭いを発するような重度の場合と、夏場に僅かに臭う程度の人では選択が変わりますので、専門医に診てもらうのが確実です。
人によって症状が違いますし、医療的な観点から見た場合とは異なる場合もありますので、自分の希望だけでは選べないのが基本となります。ワキガ治療は完治させることを目的に選びますが、臭いが軽い人の場合には選択肢が多くなりますので、手術を行うクリニック選びでも自由度が高くなります。


一方で重度の症状がある場合にはせん除法や切除法でなければ臭いを消すことは難しいため、技術力に定評のある専門医を利用することが大切です。

効果の高いせん除法や切除方でもアポクリン汗腺を完全に取り除けなければ臭いが消えませんので、技術力の高い専門医を選ぶことが基本となります。

ワキガ治療のメリットはそれぞれの状況によって異なりますが、デメリットももちろんありますので専門医の判断によりリスクを減らすことを重視する必要があります。
ワキガは臭いを自覚できるかどうかがポイントになってきますが、自覚が早ければ早く治療を開始できますので精神的な影響を和らげることが可能です。

子どもの場合にはいじめの対象になることもありますし、社会人となってからは仕事に支障をきたすこともあるため、早く自覚することがワキガ治療の基本となります。

















関連リンク

ワキガ治療の種類と効果


ワキガは本人が自覚しにくい性質があるため、周辺に与える影響は大きいのが特徴です。本人が気が付いた時には、程度によっては社会生活に支障をきたすほど悪臭を放ちますが、自覚できれば適切な治療により解消が可能です。...

ワキガを手術によって治療する


汗には臭いはありません。ワキガの臭いはアポクリン腺からでてくる汗にあります。...