せん除法によるワキガ治療

ワキガ治療には色々な方法がありますが、効果の高いものには切除法とせん除法があります。



共に直接目で確認しながらアポクリン汗腺を取り除きますので、技術力が確かであれば完治を目指すことが可能です。



皮膚を切開するため傷跡は残りますが、切除法はアポクリン汗腺から皮膚まで全てを取り除く方法となるため、大きな傷跡が目立つのがデメリットになります。



また取り除いた後は皮膚を寄せ集めて縫合するため、わきの皮膚にひきつりが起こるのも特徴となります。

原因を根こそぎ取り除くために効果は高いですが、傷跡が問題となるため女性では気になる人が多いと言えます。



せん除法は切除法のデメリットを解消したワキガ治療となりますが、皮膚を数センチ程度切開し裏返しながらアポクリン汗腺を取り除くのが特徴です。



皮膚のしわを利用して目立たないように切開するため、手術後は傷跡が目立つものの経過と共に目立たなくなっていくのが特徴です。



せん除法は直接目で確認しながら確実に取り除くことができるため、完治の確率は高くなります。



切除法とは違い技術力によって結果が左右されるため、クリニック選びが重要な部分となります。ワキガ治療は切除法やせん除法以外にもありますが、効果の高い方法の中で傷跡が目立ちにくいのはせん除法となります。
せん除法は診断結果によって健康保険が使えますので、保険治療が可能かどうか確認が必要です。健康保険が使える治療でも専門医では自由診療のみとなっている場合があります。



関連リンク

看護師の求人はどこにあるのか


看護師は日本全国どこの病院でも常に募集をしている状態です。そのため病院の雰囲気が自分に合わない、給料が安い等の不満があっても他の業種に比べ転職をしやすい環境ではないでしょうか。...

ワキガの治療方法について


ワキガは、手術などによって治療することができます。ワキガは腋の汗腺から不快なにおいが発せられる人体形質の一つで、疾患としても扱われます。...